家庭ごみ 産業廃棄物 収集 運搬

労働安全衛生方針

安全衛生理念

株式会社アースクリーン21は、労働安全衛生の確立が企業の基盤であり責務であることを認識し、このことで必要とされる経営資源を提供していきます。また、全社員で「より安全で働きやすく健康的な職場」づくりに取り組んでいきます。

行動指針

当社は、廃棄物の収集、運搬及び処理業等の事業活動における労働安全衛生マネジメントシステム(OHSMS)を構築し、その運用のため以下の行動指針を定めます。

  1. 安全衛生委員会を月1回開催し、方針及び目標を管理し、システムの継続的改善を推進する。
  2. 労働安全衛生法令及び当社が同意したその他の要求事項を遵守します。
  3. 労働安全衛生の義務に対する自覚教育に努め、作業手順の遵守と労働災害及び車輌事故の撲滅を目指す。
  4. このシステムの適切性及び有効性を評価し、定期的に見直しをする。

この方針は文書化し、外部からの要請に応じて公表する。

平成19年 3月30日
株式会社アースクリーン21
代表取締役原田義夫

ページ先頭へ