家庭ごみ 産業廃棄物 収集 運搬

塚原小学校 クリーンセンター見学

令和2年11月17日

射水市立塚原小学校2年生が、弊社クリーンセンターの見学に来ました。
塚原小学校は毎年何かしらの形で弊社の見学に来てくれており、
地元企業として、「ごみ」という私たちにとても身近なものを扱う企業として、
小学生の心に残るお話が出来たらと毎年考え、心待ちにしています。

↑クリーンセンター長の話を真剣に聞く子供たちに携わったスタッフもほっこりしました。

クリーンセンターでは収集された廃棄物を中間処理しています。
中間処理とは、ごちゃ混ぜになったゴミを、種類別に分別することです。

きれいに分別したのちに、リサイクルできるものはリサイクルし、そのほか種類ごとに法律に基づいて最終処分場へ運び処分します。
必要な場合には、マニフェストという、どんなゴミがどこでどのような処理をされたかを報告する書類を発行します。

これからも地域と寄り添う企業として、地域との交流を大切にし、安全・安心な企業でありたいと思います。

塚原小学校のみなさん、またお待ちしています!

 

ページ先頭へ